働き方と組織の未来の「転換期」を創り出そう!~対話の場から見えてきた、組織と個人の関係を見つめ直すエッセンス~

日時:2016年05月26日 15:30~17:00
5月度の”ワークデザイン・アドバンス”は「働き方と組織の未来」に目を向け、組織を超えた関係の先にある、働き方と組織の未来の「転換期」について考えていきます。

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2016年5月26日(木) 15:30~17:00(15:00開場)
  • 場所 :
    OPEN INNOVATION BIOTOPE "Sea"
    東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート3階
  • 対象:
    これからの働き方変革やイノベーションに
    興味のあるすべてのみなさま
  • 主催:株式会社岡村製作所
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:30名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込み頂いても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせて頂く場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※聴講・作業風景の写真などは弊社サイトにて掲載させて頂く場合がございます。

”ワークデザイン・アドバンス”は、制度/ICT/ファシリティを横断的に考える新しい「はたらく」を描くための講座。
働き方変革やイノベーションをテーマに、有識者によるクロストークや参加者も交えたディスカッションを開催します。

組織を超えた関係の先にある、働き方と組織の未来の「転換期」

「イキイキと働く大人で溢れる社会、そんな大人をみて子どもが未来に夢を描ける社会を創りたい」。

このビジョンを目指す『「働き方と組織の未来」ダイアローグセッション』を主催する一般社団法人Work Design Lab。“個人と組織のよりよい関係性を創造すること”を目的に、個人のチャレンジ、組織の変革を応援する団体として、同じ想いを持つ社会人メンバーでボランタリーに企画・運営され、「働き方と組織の未来」ダイアローグセッション以外にも様々なイベント・勉強会等を開催しています。

「働き方と組織の未来」ダイアローグセッション

今回の“ワークデザイン・アドバンス”のゲストは、Work Design Labの代表を務め、「働き方と組織の未来」ダイアローグセッションの発起人でもある石川貴志さん。2児の父である石川さんが、大手事業会社に勤める“組織人”でもありながら「働き方と組織の未来」を考えるイベントを“個人”として立ち上げるに至ったその背景には、子育て・震災を機に考え始めた未来の社会像が大きく影響しているそうです。

ダイアローグセッションで見えてきたトピックスや石川さんの考える未来の社会像をお聞きしながら、「働き方と組織の未来」について考えを深める、5月度の“ワークデザイン・アドバンス”。組織と個人の関係をリデザインする「転換期」を創り出すためには、組織と個人のそれぞれに何が求められるか、どのような「場づくり」が求められるのかを参加者の皆様を交えてインタラクティブに考えていきます。

プログラム

■ゲスト

石川 貴志(一般社団法人Work Design Lab 代表理事)

■モデレーター

庵原 悠(株式会社岡村製作所 ソリューション戦略部)

15:00 開場
15:30 イントロダクション
15:40 登壇者によるプレゼンテーション
一般社団法人Work Design Lab 石川 貴志
16:15 クロストーク×インタラクティブセッション
石川 貴志 × 株式会社岡村製作所 庵原 悠
16:45 質疑応答、参加者も含めたディスカッション
17:00 終了

SEA ACADEMY

働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場、
“SEA ACADEMY”。

最新の、そして、これからの働き方と働く場について、気づき、考える公開セッションとして、テーマに沿った3つの枠組みに自由にご参加頂けます。

イベントレポートを掲載しました。

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。